BBクリームの上手な使い方

BBクリームの上手な使い方

BBクリームはこれ1本で保湿や下地、UVケア、ベースメイクなどすべてできてしまう忙しい朝にはとても重宝するアイテムです。
どうせなら上手に使ってお手軽メイクで美肌を手に入れましょう!

 

洗顔後、化粧水のあとはすぐに使ってもOKのBBクリーム。
でも乾燥肌だったり、空気が乾燥する冬の時期などはこれだけだと不安・・・という場合は乳液やオールインワンゲルなどをプラスするのがおすすめです。

 

肌表面にフタをすることで肌内部の水分の蒸発を防ぐことができます。

使用量は説明書通りに

使用量はBBクリームによって異なる場合もあるので、基本的には商品に添付の説明書の通りに使います。

 

おおよその量はパール大ほど。
手に取って、顔の額、頬、顎などの数箇所にのせます。

 

外側に向かって引き上げるように馴染ませます。

気になる部分は重ね塗り

シミや毛穴、くすみなどの気になる部分には再度少量を取って重ね指で軽くたたいて馴染ませます。
BBクリームはコンシーラーとしても使えるのでとっても便利。
これなら別のコンシーラーを使うことによる色の違いを気にする必要もありません。

 

また2色を使い分けるのもおすすめです。
クマや影が気になる目の下などに明るめのクリームを重ねたり、おでこから鼻筋にかけてダイヤモンドパウダー入りのBBクリームを重ねたりすれば立体感が出てメリハリのある顔立ちに。

CCクリームとの併用もおすすめ

BBクリームはそれだけでカバー力が高いので、しっかりメイク感が出てしまうことも。

 

肌に透明感を出したいときやナチュラルメイクに仕上げたい時は、肌色を補正してカバーする効果のあるCCクリームを下地に使うとよりナチュラルで素肌感のある肌に仕上げることができます。

仕上げにパウダーを軽く叩く

BBクリームだけでももちろんOKですが、仕上げにパウダーを軽くつけると肌に透明感が出てメイクも崩れにくくなります。